インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

<ことだま鑑定・水蓮先生インタビュー>第2回:言葉づかいを見直すことで、運の状態を知ることができる

<ことだま鑑定・水蓮先生インタビュー>第2回:言葉づかいを見直すことで、運の状態を知ることができる

<ことだま鑑定・水蓮先生インタビュー>第2回:言葉づかいを見直すことで、運の状態を知ることができる

鑑定活動だけでなく、講師やライターとしても活躍中の「ことだま鑑定師®」水蓮先生。

インタビューの第2回目となる今回は、自分自身の「運」にフォーカスする方法についてお伺いしました!

年末・年始にゆっくりと自分を見つめなおしてみるのも良いかもしれませんね☆

感謝の気持ちを伝えるためには、「観察力」が必要

感謝の気持ちを伝えるためには、「観察力」が必要

感謝の気持ちを伝えるためには、「観察力」が必要

――前回は、名前に宿る「ことだま」の意味をお伺いしてきましたが、口癖やふだん話している言葉によって、開運につなげることはできますか?

水蓮先生 自分にとって関係が浅い、利害関係があまりない人にも、丁寧な言葉づかいを心がけるようにすると運が良くなります。実は、運が良い人は、人から好かれるような言葉を使っていたり、気づかいが細やかな方が多いという共通点があります。

私たちは、ふだんコンビニ、レストラン、宝くじ売り場などで物を買ったり、サービスを受けて、「お金」というエネルギーを外に出しています。自分が支払ったお金と同等のサービスを受けたら、そこでエネルギー量は同等になり、トントンになります。けれど、お金に限らず言葉にもエネルギーがあるので、お金を支払い、なおかつ店員さんに丁寧にお礼を伝えるなどの行為をすると、支払ったお金以上に余分にエネルギーを出していることになるのです。

お店で注文をするときに「~をお願いします」と伝える。品物を受けとったら「ありがとう」とニッコリするなどの気づかいを心がけることよって、余分なエネルギーを循環させていくができます。すると、余ったエネルギーが貯金されて思わぬところから自分に返ってくることがあります。周りに感じ良く接することで、その場では何も起こらなくても、ラッキーが別のところから返ってくる、これが宇宙の法則です。

 

――相手を気づかう姿勢が大事なのですね。宝くじを買うときにも気をつけてみると良さそうですね。

水蓮先生 人に感謝の気持ちを伝えたり、褒め言葉を伝えるとき、声をかけた相手の方の心が「どれだけ感動したか」によって、循環していくエネルギーの量が決まります。だから、ぴったりのタイミングや言葉選びがとても大切です。普段から「観察力」を鍛えることでタイミングを見極められるようになります。

また、どんな相手にも優しい言葉を増やしていくことも大切です。たとえば、会社の女性に優しくしていても、家で奥さんに冷たい言葉をぶつけていたら、会社でのプラスエネルギーは相殺されてしまいます。

ポジティブな発言を増やすだけでなく、ネガティブな発言を止めることも必要になります。否定的な言葉をなるべく減らして肯定的な言葉を話すと、目に見えないエネルギーを宇宙貯金として、貯めることができるのです。「心のセンサー」を開いて、相手がどんな言葉をもらったら嬉しいかを意識してみましょう。

また、伝えたい内容は、「相手に伝わるように話す」ことを心がけてみましょう。たとえば、「おもしろい」と思う基準は人によって違いますよね?「おもしい」内容を相手に伝えるためには、自分が言いたいことよりも相手に伝わる表現をすること。やはり観察力を鍛えることが必要です。

自分の気持ちを伝えたい相手にピッタリの言葉をかけられるようになると、すごく運が良くなると思います。

 

――受け取る側は、どんな心構えが必要になるのでしょうか?

水蓮先生 日本人は褒められたときに、つい照れて「そんなことはないですよ」と答えてしまう方が多いのですが、受け取り上手な方は、褒められたら素直に「ありがとうございます」と受け取っています。

たとえば、花束や贈り物であれば受け取らないとかえって失礼ですよね?言葉もエネルギーですから、受け取らないというのは、褒めてくれた相手の価値観やセンスを否定することにもつながりかねません。ありがたく受け取って、そして相手の方のことを褒め返す。これが、スマートな対応です。

人の和を大事にすることで、運を良くすることができる

人の和を大事にすることで、運を良くすることができる

人の和を大事にすることで、運を良くすることができる

――エネルギーの循環には、人と人とのコミュニケーションが関係しているのですね。

水蓮先生 孟子の教えに「天の時は地の利に如かず。地の利は人の和に如かず。」という一節があります。「天・地・人」として有名ですね。「天のもたらす幸運は、地勢の有利さには及ばない。地勢の有利さは、人心の一致には及ばない」という意味です。

これを現代版におきかえると、「天の時」は、生年月日や家族など、自分では選べないし、一生変えられないもの。「地の利」は生まれ育った場所や、現在自分の住んでいる環境などの風水的な要素。そして、一番影響力が強いと言われているのが人と協力していく「人の和」です。人の和は、人間関係を良くすることで、いくらでも変えることができます。つまり、いつ・どのような環境に生まれたとしても、人との輪を大事にすることで、運を良くすることができるのです。

また、開運をするためには、自分を大事に扱うことと、人を大事に扱うことの両方を意識すること。自分を大事にして人を大事にしない。人のことばかり大事にして自分のことを大事にできない人も運は良くなりづらいでしょう。

 

――自分を大事にするためには、どんなことに気をつけたら良いでしょうか?

水蓮先生 まずは自分の「器」を作ることが大事です。自分が本当に欲しい物やしたいことを「いつか」ではなく、「いま」できることからやっていく考え方・環境を整えていきましょう。そして、基本的なことですが、よく食べてよく寝ること。健康に気をつけることです。食べ物や睡眠を大事にしながら、自分自身のパワーをためられる「器」を大事にすることを心がけると良いでしょう。

 

――実際に名前の鑑定を受けた方で、開運に結びついた事例をご紹介いただけますか?

水蓮先生 わたしの主宰する「ことだま上級講座」を受講された方には、「有料鑑定の前に、無料で100名様の鑑定をする」という協会規定があります。これには、鑑定師自身のスキルアップや、癒し、覚悟を持つという意味のほか、相手に喜んでいただくことで、自分に価値を見出し、自己肯定感が高まるという効果もあります。

また、鑑定をさせていただいた方から、お金というエネルギーを受け取らないことで、感動するような嬉しいご感想をいただけたり、積極的に自分の口コミをしていただけたりします。こうして、有料の鑑定師として活動するための、心構えや人脈を整えていくのです。

そして、真剣に無料鑑定を重ねると、思わぬところから必ずエネルギーが返ってきます。受講生さんの中には、無料鑑定100名を達成したのと同じタイミングで、勤務している会社のなかで、その方だけ、特別に手当が支給されたというケースもありました。

心を中庸に戻すことで、落ち込みにくくなる

心を中庸に戻すことで、落ち込みにくくなる

心を中庸に戻すことで、落ち込みにくくなる

――ほかに、開運のポイントはありますか。

水蓮先生 ジンクスは、あまり多く持ちすぎないほうが良いかもしれません。良かれと思って行動していることに、逆にとらわれてしまうこともあるからです。たとえば「祝」と「呪」という言葉は、漢字にするととても似ていますよね?じつは、もともと同じ漢字だったのです。このように、言葉は相手を幸せにする「祝」のパワーも発揮することもできるし「呪」に変えることもできます。

たとえば、別れたご主人に「あなたは一人でも生きていけるよね」と言われて20年間「自分はどこがダメなんだろう」と悩んでいた女性がいらっしゃいました。わたしが「地球には70億人の人がいるから、そういう考えの方もいらっしゃいますよね。でも70億分の1の意見ですから気にしないで大丈夫ですよ」とお伝えところ…。「パーッ」と顔が明るくなり「そうですよね!長年悩んで損しました」と笑顔で返してくれました。たった一言がきっかけで、20年の悩みが解ける。言葉には、こんな効果もあるのです。

また「運を良くしよう」「自分を変えよう」と無理に頑張る必要はありません。心を中庸に保つことの方が大事です。心をニュートラルに保つ習慣を身につければ、たとえ落ち込んでも、立ち直りが早くなります。振り子の法則で、極端にポジティブになりやすい方は、極端なネガティブにもなりやすいので、落ち込んだ時に心が中庸でいられるよう、自分の心とうまく付き合うことを心がけましょう。

 

――自分の運が良いタイミング、宝くじを買うのに適したタイミングはどのように知ることができるでしょうか?

水蓮先生 あなたが今、「どんな言葉を話しているか」「自分の周りの人がどんな言葉を話しているか」に注意すると、自分の運の状態を知ることができます。宝くじを買うときにも、「自分の言葉づかい」や、「周りの人の発言」に注意してみると運の良いタイミングが分かるかもしれませんね。

 

第3回に続く

水蓮先生プロフィール

6000人以上の個人鑑定を行うと同時に、名前から人生をひも解く『ことだま講座』を主宰。占い的な面白さに日本語の奥深さも交えた講座は“自分の名前を知ることで人生にスイッチが入る”と大人気に。全国各地で講座を開催し、これまでに2000人以上の受講生が参加。ブログや、無料メルマガで「読んで開運する」情報も日々発信している。名前から<人生を幸せに導く鑑定師>を育成し、日本語のすばらしさを、世界に発信していくことが今後の目標。著書『ことだま50音「名前」占い』『ことだま50音「お告げ」カード』(ディスカヴァー)他、公式占いサイト「50音ことだま占い」(メディア工房)。

 

一般社団法人ことだま協会

 

水蓮オフィシャルブログ

 

ラッキーショップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何に使う?宝くじで獲得した当選金の使いみち

宝くじを購入して当選番号の発表までの間で一番楽しいのは「もし高額当選したら何に使う?」という使いみちについてのトークですよね。 実際に当たった人はどんな使い方をしているのか、実際に自分が当たったらと夢が広がりますね。 実際に当たった人の傾向も見てみながら、自分に当てはめて考えてみてはいかがでしょう続きを読む

東海地方で注目の宝くじ売り場は?

全国各地にある宝くじ売り場。   色んな地域によく当たると言われている宝くじ売り場はあります。   その情報を知っていることは高額当選への第一歩!   ということで、今回は東海地方で注目の宝くじ売り場をご紹介します。 続きを読む

えっ!?あの人も!芸能界の宝くじマニアたち!

宝くじは一獲千金を狙う一つのツールとして、昔から様々な人たちの夢を背負ってきました。   実は芸能界にも宝くじマニアの人たちがいるんです。   意外なあの人も、宝くじマニアかもしれませんよ? 続きを読む

totoの面白さはズバリ○○!サッカー初心者も気軽にチャレンジ☆

みなさん、totoはご存知でしょうか?   totoとは、サッカー振興宝くじのこと。   サッカーの試合の結果を予想して、当たると賞金がもらえます。   まずはtotoがどんな宝くじなのか、より詳しく見ていきましょう! 続きを読む

最新記事

noimage

2019年1月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年12月25日

日頃よりラッキーショップをご愛顧いただきありがとう…続きを読む

noimage

2018年7月23日

西に黄色のアイテムを置いても、イマイチ効果が実感で…続きを読む

noimage

2018年7月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年7月23日

古来中国では、風水は様々な場面で用いられ、政治や祀…続きを読む

ページ上部へ戻る ページの先頭へ戻る