金運

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

東京タワー観光の次いでに金運アップスポット『蛇塚』

東京タワー観光の次いでに金運アップスポット『蛇塚』

東京タワー観光の次いでに金運アップスポット『蛇塚』

観光で東京タワーを訪れたら、近くにある『蛇塚』にも足を運んでみてください。

ここはテレビでも取り上げられ、有名になった金運・仕事運アップのパワースポットなんです。

今回は『蛇塚』の魅力についてたっぷりご紹介します。

金運アップスポット『蛇塚』とは

金運アップスポット『蛇塚』とは

金運アップスポット『蛇塚』とは

蛇塚は、東京タワー下の芝公園内にある金運・仕事運アップにご利益があるパワースポットです。

テレビで紹介されたことで人気に火がつき、参拝客が急増しました。

 

そもそも蛇は縁起のいい動物で、金運や財運、仕事運に恵まれると言われています。

日本では怖いイメージがありますが、海外では神の使いとして有名です。

 

実際、白蛇は家を守ってくれる、蛇の抜け殻を財布に入れると金運がアップする、蛇の夢を見たら臨時収入があるなど、縁起物として知られています。

 

蛇塚は、そんな蛇を祀っている神聖なパワースポットなのです。

 

蛇塚への行き方

 蛇塚への行き方

 蛇塚への行き方

蛇塚がある芝公園は、もともと日本で最も古い公園のひとつと言われており、緑が多くて静かなスポットです。

園内には、自然石を組み合わせて作った岩場と樹木による人工の渓谷・もみじ谷があり、素敵な景観が広がっています。

とくに、高さ10mの岩場から落下するもみじ滝は圧巻です。

都会とは思えない緑豊かな静かな場所で、心が洗われるほど清い空気が漂っています。

 

蛇塚はもみじ谷の中の、数体のお地蔵様が並んでいる場所にあります。

一番上に鎮座しているお地蔵様の後ろに蛇像が祀られています。

 

 

蛇塚が誕生した経緯

蛇塚が誕生した経緯

蛇塚が誕生した経緯

蛇塚は昭和40年ごろ、新宿にある居酒屋を営む女将がこの場所で商売繁盛を祈願したら、蛇が現れ、経営がうまくいったことから誕生したと言われています。

それ以降、生卵とお酒をお供えするようになり、口コミやメディアの報道で世間に知られるようになりました。

 

現在は、生卵やお酒を置くとスズメバチが寄ってくるので禁止されていますが、訪れた際はぜひ手を合わせて金運アップを祈願しましょう。

まとめ

蛇塚は東京タワーのすぐ近くにある金運スポットです。

静かな公園の中にあり、すがすがしい空気が漂っていることから、足を運んだだけで心と体が癒されます。

強大なパワーが宿った蛇像の前で、ぜひ金運アップを祈願してください!

ラッキーショップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

服装も大事!金運アップに取り入れたい服装とは

お金が入ってこない、出費ばかり…そんな時金運アップさせたいと思いませんか? 宝くじ販売の時期になって慌てて金運アップの情報を見るよりも、金運がアップする習慣を作って、普段から金運を上げましょう! 今回は「服装」で運気、金運を上げる方法をご紹介します。 続きを読む

「12星座ランキング」ギャンブルが強い星座は?

人の性格を結構当てる12星座ですが、星座ごとにギャンブルの運もちがうと言います。 ギャンブル運が強い星座は何座なのでしょうか? ランキング形式でみていきましょう。 続きを読む

運が悪い時ほど厄落とし効果で宝くじは当たる?

当たる予感がしたからと思って宝くじを買っても、実際にはなかなか良い結果は出ないものです。 何とかして高額当選したいとき、どういった買い方をすべきなのでしょうか。 続きを読む

びっくり!ホクロで金運が分かるって本当?

特に何か役割を果たすでもなく、顔や身体やあちこちにあるホクロ。   ホクロってなんであるんだろう、なんて思ったことありませんか?   考えてみると特に意味はないようにも思えちゃいますよね…   ですが、そんなホクロにもある意味があったんです。   それは、「続きを読む

最新記事

noimage

2019年1月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年12月25日

日頃よりラッキーショップをご愛顧いただきありがとう…続きを読む

noimage

2018年7月23日

西に黄色のアイテムを置いても、イマイチ効果が実感で…続きを読む

noimage

2018年7月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年7月23日

古来中国では、風水は様々な場面で用いられ、政治や祀…続きを読む

ページ上部へ戻る ページの先頭へ戻る