金運

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

意外にも!餃子を食べると金運がアップする!?

意外にも!餃子を食べると金運がアップする!?

意外にも!餃子を食べると金運がアップする!?

現在では、どの家庭でもよく食べられている餃子。

実はこの餃子、風水で有名な中国ではとても縁起の良いものなのです。

餃子の形には意味がある?

餃子の形には意味がある?

餃子の形には意味がある?

普段何気なく食べている餃子ですが、

実は中国では餃子の形には意味があるのです。

あの形は、昔中国で使われていた通貨、元宝銀が原点と言われています。

中国では半月のような形は金運のお守りとしても有名で、

餃子を新年に食べると招财进宝(金儲け)で、金運が上がると言われています。

 

ちなみに餃子にはもう一つ意味があります。

餃子という漢字を分解してみるとよく分かるのですが

、餃子は「食」「交」「子」と書きますよね。

意味は「食べる」「交わる」「子ができる」という意味もあり、

子孫繁栄にも良いと言われているものです。

しかも、中国語の読み方にも子孫繁栄に関係するとか。

餃子は「チャオズ」と読むのですが、実は「交子」も同じチャオズと読むのだそうです。

餃子でより金運アップするためには

餃子でより金運アップするためには

餃子でより金運アップするためには

金運アップに子宝アップも見込める餃子はすごい食べ物ですよね。

実は日本でよく食べられている餃子に入っている野菜や具も

金運アップを手助けしているようです。

 

例えば、にんにく。

にんにくは邪気をなくし、パワーを与えると言われています。

ニラも生命力の高い野菜ということから健康運や失敗しても

再度立ち上がる力があると言われているものです。

 

日本の餃子にはどちらもほとんど入っていますし、

形も半月のような形であることから金運アップに良いと言われているようです。

 

まとめ

まとめ

まとめ

宝くじには、このようなゲン担ぎも重要といいます。

実際に高額当選者のおよそ7割の方は色々とゲン担ぎを行ったというデータもあるようです。

宝くじを購入する前や、当選発表時には是非餃子を

食べてみてはいかがでしょうか。

ただ、口臭がひどいと金運が逃げやすいとも言われていますので、

食べ過ぎないことや、食べた後は口臭ケアも忘れずに行いましょう。

夢の高額当選も叶えられるかもしれませんよ。

 

 

ラッキーショップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

これが開運への第一歩!ご自宅に飾りたい日本の「縁起物」について

日本には、飾っておくとご利益が得られるとされる「縁起物」がたくさんあります。 だるま・ふくろう・蛇などのアイテムは、インテリアとして取り入れることで、悪い気を追い払い良い気を取り込んでくれます。 開運のためにもぜひご自宅に縁起物を飾ってみてください。 ■「縁起物(えんぎもの)」とは 縁起物と…続きを読む

宝くじ当選方法を狙う☆水晶のお手入れ方法とは

水晶は金運アップに一役かってくれる重要アイテムのひとつです。 金運等の様々な運に影響する水晶は、常に良い気を呼び寄せられるように清潔にしておかなくてはなりません。 水晶の役割を把握して、きちんと管理できるように、その手入れ方法を学びましょう! 続きを読む

お風呂場や洗面所から開運アップ!

開運術として有名なのが、トイレ掃除。 風水では、トイレだけではなくお風呂場や洗面所など、他の水回りもきれいにしておくことで、ますます運気を上げることができると言われています。 続きを読む

強運を手に入れよう!運が良い人の共通点とは

ジャンボ宝くじの1位を当てれば、あなたも夢の億万長者。 一部の富裕層を除いて、普段手にしたことのない金額を手に入れれば、どのように使おうかなと想像は尽きないですよね。 そんな高額の宝くじを当選するために必要なのは、何といっても強運。 この強運があれば、1000万人に1人と言われるジャンボ宝くじの当続きを読む

最新記事

noimage

2019年1月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年12月25日

日頃よりラッキーショップをご愛顧いただきありがとう…続きを読む

noimage

2018年7月23日

西に黄色のアイテムを置いても、イマイチ効果が実感で…続きを読む

noimage

2018年7月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年7月23日

古来中国では、風水は様々な場面で用いられ、政治や祀…続きを読む

ページ上部へ戻る ページの先頭へ戻る