インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【実録】ベテラン宝くじ愛好家の鑑定結果はいかに?~高島由稀先生の風水鑑定第3弾~

【実録】ベテラン宝くじ愛好家の鑑定結果はいかに?~高島由稀先生の風水鑑定第3弾~

【実録】ベテラン宝くじ愛好家の鑑定結果はいかに?~高島由稀先生の風水鑑定第3弾~

前回までには、「正中線」や「鬼門」など風水に欠かせないポイントとともに、その方角にある部屋や場所に応じた開運術を気学鑑定士の高島由稀先生に伺ってきました。

 

さっそく、3人目の方にご登場いただきましょう。

Cさんのケース

Cさんのケース

Cさんのケース

家主の九星:五黄土星

 

家族構成:3人家族【Cさん(夫)、妻、長女】

凹んでいる玄関には、盛り塩と観葉植物で良い気を補う!

Fotolia_78242829_Subscription_Monthly_M

――二階建て一軒家の家相鑑定をお願いします。

 

高島先生 こちらのお宅では、鬼門にあたる玄関が凹んでいます。凹んでいる場所は「欠け」を意味します。鬼門の玄関から悪い気が入ってこないように、しっかりシャットダウンしてください。

 

玄関には、観葉植物を二対置きましょう。観葉植物を置くことができなければ、鉢でもかまいません。鬼門に溜まる悪い気は、植物の力で良い気を補いましょう。それから盛り塩による浄化も必要ですね。

 

――他にも鬼門にかかっている場所はありますか?

 

高島先生 北東の正中線と鬼門に浴室がかかっているので、常に残り湯はしないようにしてください。鬼門に水の流れる場所がある場所は、必ず清潔にしておきましょう。汚くしておくと、男のお子さんがいないご家庭の場合、財産に降りかかってきます。

 

――なるほど。一階にはキッチンやトイレもあります。

 

高島先生 北西(主人の座)にキッチンがあるので、家長の居心地が悪くなってしまいます。主人の座に火があると、ご主人の良いパワーが発揮されにくくなります。キッチンは、紫や白の小物でそろえて良い気を補うようにしてください。

 

もし、神社でもらったお札などがあれば、キッチンのところに持っていくのも良いですね。

 

それから、一階の真ん中にあるトイレは、常にふたを閉めておいてください。家の中央は発展の場所なので、常に清潔にしておかなければいけません。掃除も欠かさないようにしてください。

悪い気はしっかりシャットダウン!西の正中線の吹き抜けはどうする?

悪い気はしっかりシャットダウン!西の正中線の吹き抜けはどうする?

悪い気はしっかりシャットダウン!西の正中線の吹き抜けはどうする?

――二階の収納と書いてある場所、実は吹き抜けになっています。

 

高島先生 この場所は、ちょうど正中線の西のラインにかかってきます。吹き抜けになっている場所は大きな置物を置いて、良い気が逃げるのをふさいだほうがいいですね。同じように、西にある窓が開いていても良い気が逃げてしまうので、しっかり閉めて開かずの窓にしてください。

 

――置物を置けば、良い気が逃げないということでしょうか?

 

高島先生 そうですね。玄関から入ってきた良い気や金運が流れてしまうので、シャットダウンして逃がさないようにしましょう。正中線上に吹き抜けがあると、大きな穴が開いていることになるので、観葉植物など、大きな物を置いて気を止めるようにした方が良いのです。もし、観葉植物がなければ、絵でも大丈夫です。

 

二階に上がって、鬼門ラインのかけている場所にはお花をおきましょう。もし鬼門に窓があったら、塩を置きます。玄関は、毎日水でぬらした雑巾で掃除してください。

 

――二階にもトイレがあるのですが…

 

高島先生 二階のトイレも鬼門に入っています。こちらも、一週間に一回盛り塩を替えて塩で浄化、常にふたをしめましょう。鬼門のトイレは、相続人の急病や事故に注意が必要です。

宝くじを買うならこの方角に買いに行こう!

宝くじを買うならこの方角に買いに行こう!

宝くじを買うならこの方角に買いに行こう!

――金運アップや宝くじ購入に良い方法はありますか?

 

高島先生 西の窓に黄色い物を置くと良いですね。部屋全体を総合的に見て、だめなものをよくしていくことが、金運アップにつながります。良い状態でいないと良い気が回ってこないので、お部屋はきれいにきらきら輝いているのがベストです。お部屋が喜ぶように大事に使うようにすれば、良い気で満たされるようになります。

 

九星で金運アップするなら、西の方角を意識すること。西にある神社やパワースポットに行きましょう宝くじ懸賞は南の方角です。安定的な金運は西、一時的な運は南と覚えておきましょうね。

 

――西日はふさいでもかまいませんか?

 

高島先生 西日は光が強すぎるので物が腐ると言われています。日差しが強い時は、レースのカーテンなどでふさいでもかまいません。

 

――なるほど、ありがとうございました。

 

高島先生 風水を意識して、お部屋が喜ぶ状態を常にキープしておくことが大切です。良い気をどんどん取り入れ、悪い気はしっかり浄化させることをぜひ意識してみてください。

 

毎日の積み重ねで運気をアップさせて、自分にとって良い時期を見極めてみましょう。そして、良い時期が来たら宝くじを購入して、ぜひ高額当選を引き寄せてくださいね。

相談者Cさんのケース

◎総合運:75点

大黒ふくぽん

~注意点と運気アップのポイント!~

 

◆北東の正中線、鬼門にかかる浴室

・残り湯をせず、使ったらきれいに洗いながす

・毎日掃除をする

 

◆西の正中線にかかる一階の窓

・「開かずの窓」にする

・窓の近くに盛り塩を置く

 

◆北西の正中線上にかかるキッチン(火)

・毎日掃除をする

・紫色、白色の小物を置く

・観葉植物を置く

 

◆北東の鬼門にかかる玄関のかけ

・観葉植物を二つ置くか盛り塩をする

 

◆北東の正中線、鬼門にかかる二階のトイレ

・盛り塩をする

・紫(または白)色のトイレカバーやお花を置く

・トイレのふたは常に閉めておく

~運気をさらにアップさせるポイントまとめ~

~運気をさらにアップさせるポイントまとめ~

~運気をさらにアップさせるポイントまとめ~

◆盛り塩は、簡単・万能な強い味方!

 

・一週間に一回は新しいものに取り替える

・盛り塩は、使った場所に流すのが基本

・正中線にかかる窓や玄関などに置く場合は2つセットで置く

 

◆お風呂の水は常に「使い切り」に

 

・残り湯はせずに、毎日お湯を取り替える

・残り湯の洗濯はNG、お掃除に使うのはOK

 

◆安定的な金運を目指すなら西で運気アップ!

 

・西の窓に黄色い物を置く

・自宅から西の方角にある神社やパワースポットに行く

 

◆ギャンブルや宝くじは南で購入

 

・宝くじは、自宅から南の方角で買うと勘が冴える

 

◆北西は主人にとってのパワースポット!

 

・家の中で北西の場所は「主人の座」なので、家長はこの場所にいると運気アップ

 

◆お部屋は常にキレイに整理整頓が基本!

 

・掃除のコツは、部屋がきらきら輝いているかどうかを見ること

ラッキーショップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

<暁玲華先生へのインタビュー>第1回:運気アップのためには【禊】と【集中力アップ】で自分を整える

今回は、古神道研究家、スピリチュアリストなど多方面で活躍中の暁玲華先生へのインタビューを敢行。「2016年に宝くじを当てたい!」というときに、簡単に実践できる方法などをたっぷりと語っていただきました。 暁先生は、千葉大学工学部建築学科を卒業後、鹿島建設勤務を経て神社本庁神職資格を取得。東京大学大学続きを読む

【実録】整理整頓で金運アップを目指す!~高島由稀先生の風水鑑定第2弾~

「風水で開運、宝くじ運アップ!」と題し、気学鑑定士の高島由稀先生による風水鑑定をしていただくのも第2回目。   今回は、二階建ての一軒家を持つ相談者の鑑定をお願いしました。     続きを読む

【第2回小川あきこ先生インタビュー】宝くじ当選を引き寄せる財布選びのコツ

今回は、小川あきこ先生の第2回インタビュー記事をお送りします。   筆者のように、「お気に入りの財布をなかなか手放せず何年も使っている」という方もいれば、「結局どんな財布がいいかわからず迷ってしまう」という方など、それぞれの方にとっての「お財布事情」がありますよね。   しかし続きを読む

<暁玲華先生へのインタビュー>第2回:「運が悪い」と諦めないで!徳を積む方法とは

前回は、暁先生に自分を整える「禊」と念を込めて集中力をアップする方法を伺いました。 今回は、宝くじを買う前や後に実践できる行動についてお話しいただきます。   続きを読む

最新記事

noimage

2019年1月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年12月25日

日頃よりラッキーショップをご愛顧いただきありがとう…続きを読む

noimage

2018年7月23日

西に黄色のアイテムを置いても、イマイチ効果が実感で…続きを読む

noimage

2018年7月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年7月23日

古来中国では、風水は様々な場面で用いられ、政治や祀…続きを読む

ページ上部へ戻る ページの先頭へ戻る