風水

風水

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

柄物の財布って風水的にどうなの?財布のモチーフが呼び込む運気を変える?

新しい財布が欲しいと考えた時、何が決め手となって購入しますか?長財布や二つ折りタイプなどさまざまな形がありますし、カラーも大事なポイントだと思いませんか?ピンク色や黄色といった暖色系にするか、黒色や茶色といった落ち着いた色にするかでだいぶイメージも変わります。そして財布に描かれている柄やモチーフも、外せない要素だと思います。風水的に柄物の財布はどんな影響が期待できるのか、選んだ柄やモチーフがどのような運気を呼び込むのか、知っておいて損はありません。財布は毎日持ち歩くもので、持ち主の人となりを物語るといっても過言ではありません。購入に際しては売り場に足を運んだり、ネットショッピングで探したりと思いのほか選ぶのに時間がかかる場合があります。毎日持ち歩くものですから第一印象に加えて金運UPが望めたり、本人のやる気をさらに後押ししてくれそうな、柄やモチーフの付いたアイテムを手に入れられると、毎日がより一層楽しく感じられます。

風水では金運や恋愛運などを上げる柄やモチーフがあります。柄やモチーフの持つ意味や背景を知ることにより持ち主の運気に良い変化をもたらし、モチベーションを上げる効果が期待できるといわれています。ぜひこの機会に知っておいてはいかがでしょうか。

財布の柄物モチーフは、風水的にどんな意味をもつのか

例えば、リボン柄は異性とのご縁を結ぶといわれています。心惹かれる男性との出会いが欲しい人にオススメです。リボンのサイズも、大きいものほど運を引き寄せるので、選ぶ際に注目してみてはいかがでしょうか。

ハート柄は女性の魅力を最大限に引き出し、豊かな心と幸せを運ぶといわれています。

周囲からチャーミングな存在として映りたい場合にオススメです。

フリルモチーフは人間関係においてプラスの風を吹き込む意味合いがあるので、進学、就職など生活環境が変わる人にとっては心強い存在です。

ワンポイントで使われる事の多い王冠柄には富や名声、品格、美しさといった意味があるので、自身のそばに置き意識することで運気UPが期待できます。

人気の柄や、飾りボタンが持つ意味と効果は?

チェック柄やストライプ柄もよく見かける人気の柄です。

人間関係にさまざまな影響があるといわれており、チェック柄が小さい場合はハツラツとした若さや機敏な行動力をもたらし、逆にチェック柄が大きい場合は安定した日々が送れるといわれています。

上司や先輩から可愛がられたい方にはストライプ柄をオススメします。

目上の人からの印象が良くなり、可愛がられるといわれています。

また、「最近ツイてる!」「波に乗ってきている!」と感じる人には、スタッズモチーフが効果的です。

スタッズモチーフには良い運気を手元に留めておくパワーがあります。

色合いがゴールドであればお金を引き寄せるとも言われていますので、金運を上げたい人は注目してみてはいかがでしょうか。

また、出会いには星型のスタッズモチーフが向いているので、ときめきが欲しい人にはオススメです。

そして、結婚に関するモチーフは花柄が効果的といわれています。

描かれ方はワンポイントのものから財布全体まで描かれたものまでさまざまな種類がありますが自分の好きな花や、誕生花が描かれた財布を選ぶのが良いといわれています。

動物「柄」の考え方

財布に動物が描かれているものも多く、目にする機会があると思いますが

カエルやクマ、リスなどの冬眠する動物は風水的にお金を「貯める」「お金が還ってくる」効果があるといわれています。

長年愛されているキャラクターに、これらの動物が使われているものもありますので、プレゼントにもオススメです。

他にはミツバチは仕事運、ペガサスは開運といった意味をもつ動物もいます。

お金も出会いも結婚も運気も上げたい人には、福を運ぶ鳥「フクロウ」が、表裏の両面に描かれている「風水福来財布」のようなタイプの財布がオススメです。

フクロウを中心に金運が招かれ、根付き、花開き、実り、湧き出て、飛躍するように、という意味合いの草木や花、果実がデザインされています。

金運を運ぶ遣いのフクロウ以外にも、「お金が還ってくる」と言われるクマやリス、カエル等の動物柄に金運UPのきっかけを委ねてみるのも良いのではないでしょうか。

「柄」とカラーの考え方

その他に色の選択も注目すべき点です。

最近では「金運=黄色」の財布というイメージが定着していると思いますが、風水において黄色は支出の色でもあるため、お金が入ってきても留まりにくく手元から離れがちとされています。

そのため、同じ「黄色」でも根付く(貯蓄する)色みの茶色や黄土に近いもの、またはパステルイエロー系にすると金運が安定すると言われており、最も力があると言われるのが太陽を連想させる金色です。

「ミリオンゴールド」はゴールドカラーとラッキーモチーフが視覚に働きかけ、おのずと行動が変わり、幸運を招き入れてくれる効果が期待できます。

また、オレンジ色とゴールドカラーの2色が使われている財布も金運UPにオススメです。

幸運を引き寄せる開運財布の「モチーフ」

幸運を引き寄せるといわれる理想的な財布のモチーフとして、その一例についてご紹介します。いずれもオシャレで自然と取り入れやすいモチーフばかりです。財布にどのようなモチーフを取り入れるかは、開運のポイントのひとつ。金運を高めたいときは、これからご紹介するモチーフを選んでみてはいかがでしょうか?

馬蹄

古くから魔除けや幸運のお守りとして信じられてきた「馬蹄」。西洋では、玄関に馬蹄を飾る習慣があったり、結婚をはじめとしたお祝いごとで引き出物として馬蹄が使われたりしていました。現代においては、世界各国で縁起物として人気があります。

そんな馬蹄が幸運のモチーフとなったのは、鉄の加工技術が発達した中世の頃だと考えられています。馬蹄はアルファベットの「U」の字に似た形をしていますが、このように何かを溜め込むかのように上を向いている様子から、“幸運を集める”というイメージがあるようです。

日本における馬蹄は、競馬のファンの間でもラッキーアイテムとなっており、馬蹄モチーフのアイテムをゲン担ぎのために身につける方も多くいらっしゃいます。西洋で言い伝えられてから非常に長い歴史を持ち、開運財布にもぴったりなモチーフです。

ミツバチ

私たち人間が食べる蜂蜜は、たくさんのミツバチがコツコツと働き、花の蜜を蓄えることにより作られています。このような生態から、ミツバチという生き物に“勤勉で働き者”といったイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

ミツバチが幸運のモチーフとして信じられている理由は、このように蜂蜜を蓄えることから、“お金を貯め込む”と結び付けられているためです。それだけでなく、ミツバチは栄養価の高い蜂蜜を作ることから、長寿の願いも込められています。

こうしてミツバチが幸運のモチーフとなったのは、古代ギリシア時代のことだといわれています。かつてのミツバチは、訪れた人のもとへ幸運をもたらすといわれる縁起物でした。日本ではあまり一般的には知られていないかもしれませんが、海外では定番ともいえる幸運の象徴として、今でも人気があります。

扉を開けるために欠かせないアイテムである鍵。ミステリアスな雰囲気がある鍵のモチーフは、アクセサリーとしても人気が高く、女性向けのバッグや財布に用いられることもあります。実は、鍵も幸運を象徴するシンボルとして知られています。

鍵には、新たな扉を開くという意味合いがあることから、開運の象徴としてよく知られています。たとえば、ご自身のまだ見ぬ可能性を開いたり、人の心を開いて愛や幸福を手に入れたりといった願いが、鍵のモチーフには込められているのです。

新しい扉から幸運を呼び込むことにちなんで、財産や名誉を手に入れるモチーフとして取り入れられることもあります。ご自身の内側にある扉を開けて、運勢を切り開くために、鍵のモチーフの力を借りてみてはいかがでしょうか?

話題の開運財布『ミリオンゴールド』とは?

財布の柄から運気をアップさせたいとき、オススメなのは開運財布を使うことです。開運財布は、一般的な財布と比べて運気をアップさせるための特別な工夫が盛り込まれています。中には、風水の考え方が取り入れられた商品もありますから、お財布から開運を狙っている方はぜひチェックしてみましょう。

中でも特にオススメしたいのは、Yahoo!ショッピング売れ筋ランキングで、部門別ランキング1位を獲得している『ミリオンゴールド』です。金色に輝く素材から作られたこちらの財布は、今もレディース・小物部門での記録を更新し続けています。

ミリオンゴールドの特徴は、光り輝くゴールドの色合いのほかに、数多くの幸運のモチーフが取り入れられている点にもあります。財布の表面には、さり気なくモチーフが刻印されており、その数は20個以上にものぼります。ここでは、そんな『ミリオンゴールド』のシンボルをご紹介します。

『ミリオンゴールド』に刻まれたモチーフ

  • 皇帝龍(出世運)…中国に伝わる龍で、強い開運パワーを持ち合わせています。
  • ウイッシュエンジェル(願望成就)…人間が持つ願いを神様に届け、叶えてくれる存在です。
  • リボンで結ばれたバラ(美容運)…縁結びのリボンと、美の象徴であるバラが組み合わせられてパワーを発揮します。
  • 幸運の鳩(人間関係運)…幸運の4つ葉を運んでくる、平和の象徴である鳩のモチーフです。
  • イシスの目(事業運)…真実を見通すといわれ、1ドル札にも印刷されています。
  • ダビデの星にスカラベ(幸運)…宇宙を表す六芒星と、神聖な虫スカラベが力を発揮してくれます。
  • ピースマークにクラウン(人気運)…それぞれ平和と名誉を表す2つのモチーフです。
  • アンク(長寿運)…古代エジプトでは生命と不死のシンボルでした。
  • 馬蹄(勝負運)…西洋をはじめ世界中で幸運のシンボルとして有名です。
  • ミツバチ(仕事運)…勤勉な神様の使いとして信じられていた生き物です。
  • ハートの鍵(恋愛運)…人の心の扉を開くという意味合いが込められています。
  • ヘビのメビウスの輪(健康運)…ヘビは復活と再生の象徴です。長い健康を表しています。
  • ペガサス(開運)…古くから神話に登場してきた、不可能を可能にする伝説の生き物です。
  • カエルの王様(金運)…カエルは日本でも縁起物として信じられてきたモチーフです。
  • グリフィン(守護)…ギリシア神話に登場する守り神です。
  • ハート(愛情運)…愛を象徴する定番のモチーフです。
  • カタツムリ(結婚運)…西洋では結婚のおまじないに使われた生き物です。
  • テディベア(厄除)…おもちゃのテディベアは子どもを守ってくれる存在でもあります。
  • フクロウ(未来予見)…知性と直観を強めてくれる神の使いとして知られています。
  • サイコロのテントウムシ(ギャンブル運)…テントウムシは太陽を目指して飛ぶことから、勝負のお守りに用いられています。
  • 蝶(運気好転)…サナギが蝶に生まれ変わる姿から、運気を好転させると信じられています。

まとめ

お金は居心地の良い財布に集まり、留まるといわれています。

カード収納が充実していたり通帳も楽に入れられるようなサイズであったり、小銭が取り出しやすい造りといった機能性も、選ぶポイントでは重要です。

色もまた、視覚的に持ち主へ影響を与えパワーを授けてくれます。

財布に描かれている柄物や、モチーフがもたらす意味をふまえた上で購入を考えると、一層選ぶのが楽しくなりそうですね。

自分が持つ夢や目標の力になってくれるデザインは、きっと見つかると思います。

また、金運や恋愛運、結婚運など、さまざまな運気とモチベーションを上げて、夢や目標の実現ができたらうれしいですね。

 

ラッキーショップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

宝くじが当たりやすい【売り場】の特徴とは?

年に数回の宝くじの発売風景は、一種の季節の風物詩にもなっています。 テレビや雑誌などのメディアでは、当たりやすい宝くじ売り場の特集が組まれ、それを参考にわざわざ遠方の売り場まで出向く人もいます。   当たりやすい売り場の特徴は様々ありますが、風水上良いor悪いとされている売り場もあります続きを読む

宝くじの保管場所は「冷蔵庫」?!金運を味方にできる保管方法とは

みなさん宝くじを買ったらどこに保管していますか? なんとなく縁起が良さそうだから、仏壇や神様棚にお供えしてお祈りしている方は多いかと思います。 しかし!ビッグな幸運を手にしている方々の多くは、面白い保管方法にこだわっていることが多いのです。そこで、今回は高額当選を本気で狙う人たちが実践している宝く続きを読む

私はこれで高額当選!ちょっと試してみたい、あの人の変わった購入法!

「なかなか当たらない」そんな風に塞ぎ混んでいませんか?もしかしたら宝くじの購入方法が悪かったのかもしれません。高額当選を果たした方が行っていた購入方法の数々をご紹介します。中には荒唐無稽に思える内容のものもあるでしょう。ただし、やってみる価値はあると思います。なぜなら、彼らは高額当選を果たした、と続きを読む

noimage

八角形の鏡で運気が上がるといわれる理由は!?風水と八角形の関係とは

古来中国では、風水は様々な場面で用いられ、政治や祀りごとでも利用されてきました。 風水は現在にも受け継がれ、自分の運気や運勢のバランスを整え、良い運気を引き入れるために用いられています。 「自分の運気が低迷状態だな。」と感じる方や、もっと運気を上げていきたいと考えている方に風水はとてもオ…続きを読む

最新記事

noimage

2019年1月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年12月25日

日頃よりラッキーショップをご愛顧いただきありがとう…続きを読む

noimage

2018年7月23日

西に黄色のアイテムを置いても、イマイチ効果が実感で…続きを読む

noimage

2018年7月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年7月23日

古来中国では、風水は様々な場面で用いられ、政治や祀…続きを読む

ページ上部へ戻る ページの先頭へ戻る