だるま

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

語り継がれた伝説が縁起物に。だるまのパワーで金運アップ!

日本で定番の縁起物となっているだるま。
だるまは、中国で9年間もの間座禅を組んで修行した達磨大師をモデルに作られたと言われています。
だるまにはさまざまな開運効果があり、中でも金色のだるまは金運を上げるのに最適です。
商売で成功したい方や、これから宝くじを買う予定の方は、ぜひご自宅にだるまを飾ってみましょう。

■強い意志を持つ僧侶が由来の縁起物「だるま」

日本で有名な縁起物のひとつが「だるま」です。
丸い形と真っ赤な色が特徴で、何度転がしても起き上がるようにできています。
これは、失敗しても何度も起き上がる気合を象徴しています。一般的には目が描かれていないことが多く、願掛けをする際に片目を書き、願いが叶ったときにもう片方の目を入れるようになっています。

このだるまのモデルは、「達磨大師」という強い意志を持った僧侶です。
達磨大師はインドのとある国の皇子でしたが、中国で壁に向かって9年間座禅を組む修行をします。厳しい修行に耐え抜いた達磨大師の姿は、やがて伝説として語り継がれるようになり、この逸話から鋭い目をしただるまの人形が生まれました。

■日本で有名なだるまの生産地はどこ?

日本で有名なだるまの生産地には、静岡県富士市・東京都調布市・群馬県高崎市があります。これらの場所では、「日本三大だるま市」と呼ばれるお祭りが毎年開催されています。

毘沙門天大祭だるま市

「毘沙門天大祭だるま市」は、静岡県富士市で毎年旧暦の1月7~9日に開催されるお祭りです。
だるま以外にもさまざまな露店が出て、大変な賑わいを見せます。
静岡県でだるま作りが始まったのは、江戸時代です。静岡県の鈴川地区は製糸業が盛んで、「紙の町」と呼ばれていました。余った半端な紙を使って「鈴川だるま」が作られたことがきっかけで、だるま作りが盛んになったと言われています。

深大寺だるま市

東京都調布市で開かれる「深大寺だるま市」は、江戸時代から300年以上も続くお祭りです。
毎年3月に開かれる深大寺最大のお祭り「厄除元三大師大祭」と同じ時期に行われます。
美しい襴七条袈裟を身につけた高僧が街を練り歩く様子は見ごたえがあります。

高崎だるま市

「高崎だるま市」は、群馬県高崎市で毎年1月6~7日に行われるお祭りです。
数十万人もの方が集まり、大いに盛り上がります。江戸時代から作られ始めたという高崎だるまは、日本一の生産量を誇り、全国のだるまの約80%は群馬県で作られているようです。お祭りの盛り上がりからも、高崎市がいかにだるま作りの盛んな土地であるか伝わってきます。

■だるまの色に込められたパワー

だるまが中国から日本へ入ってきた当時、体は黄色をしていました。その後、日本ではいつしか赤色のだるまが定番となります。
現在では、赤以外にもさまざまな色のだるまが売られており、それぞれの色によって意味が異なります。

  • 赤:赤いだるまには、強い魔除けの効果や、空間にエネルギーをもたらす効果があるとされています。
  • 黒:黒いだるまには、空間に金運を招いて安定させるパワーや、黒字を招く力があるとされています。
  • 青:青いだるまには、空間に落ち着きを与える効果があるとされています。店舗・事務所・ご自宅をリラックスできる空間にしたい場合は、青いだるまを置いてみましょう。
  • 白:白いだるまには、愛・調和・目標達成といった意味があります。また、ほかの色のだるまの働きを助ける力もあるため、別のだるまと一緒に飾っておくのもオススメです。
  • 金:金色は風水で強い金運アップの効果を持つと言われる色です。金色のだるまにも空間に金運を招いて動かす力があるとされています。金運をアップしたい場合は、金色のだるまをご自宅やオフィスに飾っておくのがオススメです。

■だるまの置物で金運をアップさせよう!

金運を上げるためにだるまの置物を飾りたい方には、ラッキーショップで販売されている「一粒万倍金運だるま」がオススメです。
一般的なだるまは目が描かれていない状態で売られていますが、こちらのだるまは始めから目が入れられています。両目でしっかりと持ち主の幸運を見届けてくれるように作られただるまです。

また、「一粒万倍金運だるま」は宝くじ当選祈願の神社として有名な「宝来宝来神社」でご祈祷を受けています。
この神社には御神体である「当銭岩」をはじめとして、布袋様・大龍神様・九頭馬様・恵比寿様・大黒様といったさまざまな金運の神様が祀られています。金運を上げたいときに参拝するのに最適な神社で、こちらで祈祷を受けた「一粒万倍金運だるま」にも強い開運効果が期待できます。

宝くじの当選祈願をしたいときや、商売繁盛の願掛けをしたいときは、「一粒万倍金運だるま」の力を借りてみてはいかがでしょうか?

***

だるまは、達磨大師という強い意志を持った僧侶をモデルに作られました。
定番は赤色のだるまですが、現在は黒や金色といったように、さまざまなバリーエーションがあります。
色によって開運効果に違いがあるため、目的に合っただるまを入手しましょう。

金運を上げたい方には、特に金色のだるまがオススメです。
ラッキーショップでは、金運アップのご利益があることで有名な宝来宝来神社で祈祷を受けた、金色の「一粒万倍金運だるま」を販売しています。ぜひお部屋や玄関に飾ってみてください。

ラッキーショップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

あなたのホクロは金運アップ!?金運アップの部位を大公開!

生まれつきあるホクロ、いつの間にか増えているホクロ。 どちらも意外と気になるもので、何か意味があるのか?と考えることもありますよね。 ホクロの位置は金運アップにも関係があることは知っていましたか? 金運アップに関係のあるホクロについて見ていきます。 今回は他の人の金運もわかる顔のホクロについて見て続きを読む

【金運アップ】「満月の夜にお財布フリフリ」でやってはいけないことがあった!

話題の金運アップ法にお財布フリフリという方法があり、満月の夜に行うと効果があると話題になっています。 しかし満月の夜に行う際、やっていけないことがあるのを知っていますか? 金運を逃さないようにやり方を再度確認していきましょう。 続きを読む

秋は「金」の季節!?この時期から開運できる風水のポイントをご紹介

秋は金運をアップさせる季節だと言うことをご存知でしょうか。   秋=空きで縁起が悪い、良くないと言われている季節かもしれませんが、実は風水的には良く、金運アップの季節と言われています。 実りの秋だからこそ金運をたっぷり取り込みましょう!   さっそく金運アップさせる方法をご紹介続きを読む

数字選択式宝くじ購入に使えるかも!?数字にまつわる由来とは

皆さんは、数字選択式宝くじのロトシリーズやナンバーズを購入したことがありますか? 今年からインターネットでの購入が出来るようになり、ますます人気が広がりそうですよね。 この数字選択式宝くじ、皆さんはどうやって数字を選んでいますか? 自分の誕生日?好きな数字?それとも機械任せ? 皆さんそれぞれ色々な続きを読む

最新記事

noimage

2019年1月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年12月25日

日頃よりラッキーショップをご愛顧いただきありがとう…続きを読む

noimage

2018年7月23日

西に黄色のアイテムを置いても、イマイチ効果が実感で…続きを読む

noimage

2018年7月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年7月23日

古来中国では、風水は様々な場面で用いられ、政治や祀…続きを読む

ページ上部へ戻る ページの先頭へ戻る