招き猫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

金運も人脈もどんどん招く!招き猫の由来や色の意味について

日本で定番の縁起物のひとつとなっているのが「招き猫」です。
最初の招き猫が作られたのは江戸時代だと言われ、自宅・お店・お寺といったように、さまざまなところに飾られてきました。
上げている腕の位置や体の色によって、招き猫が持つ意味は変わります。
目的に合った形の招き猫を置いて、運を招き寄せましょう。

■もはや縁起物の定番!「招き猫」の由来について

招き猫は日本で定番となっている縁起物です。
最近では海外からの注目も集まっており、お土産に買って帰る方が増えています。特に中国人観光客からの人気が高く、春節の時期には多くの方が招き猫を購入しています。中国の方には金色の招き猫がもっとも人気です。
アメリカでも人気が上昇しており、「ウェルカムキャット」や「ラッキーキャット」という名前で親しまれています。アメリカの招き猫は、日本とは逆に、手の甲を前に向ける形で手招きをしているのが特徴です。

招き猫の由来には諸説ありますが、江戸時代に生まれたという説が有力です。
江戸時代中期、浅草にある老婆が住んでいました。老婆は貧しかったため、可愛がっていた猫を手放さざるを得なくなります。その晩、老婆の夢にその猫が現れました。猫は老婆に自分の姿を人形にして“祀れば福が増す”と伝え、老婆は言われた通りに猫の人形を作ります。すると、人形は大変な人気になり、老婆は裕福になれました。このときに作られた人形は現在でも残っていて、最古の招き猫だと言い伝えられています。

■招き猫の手は左右で意味が違う?!

片手を上げた特徴的なポーズがトレードマークの招き猫。
実は、右手を上げているものと左手を上げているものでは、それぞれ意味が異なります。

招き猫は、右手で金運を呼び寄せ、左手で人脈を招くと考えられています。
ビジネスで成功するには金運だけでなく人脈も大切になるため、可能であれば右手を上げている招き猫と左手を上げている招き猫の両方を飾るのがオススメです。
もしも2体置くのが難しい場合には、両手上げの招き猫を買いましょう。

ラッキーショップでは、両手上げの「金運招き猫」が販売されています。
こちらの招き猫は、右手を耳よりも高く上げてより遠くにある金運も招き寄せられるように作られています。金運を上げたい方や良いお客様を呼び込みたい方にぴったりの開運アイテムです。
ビジネスで成功したい方は、ぜひご自宅やオフィスに飾ってみましょう。

■招き猫は体の色にも意味がある

もっともスタンダードな招き猫は三毛猫ですが、黒・赤・青といったように、体の色が異なる招き猫も販売されています。それぞれ色によって持つ意味が異なるため、目的に合った色の招き猫を選びましょう。

  • 黒:黒猫は昔から日本で「福猫」と呼ばれ、魔除けとして用いられ、幸運の象徴とされてきました。そのため、黒い招き猫にも魔除けの効果があると考えられています。
  • 赤:赤は昔から、疱瘡や麻疹が嫌う色とされてきました。赤色の招き猫には、病気を払ってくれる効果があると考えられています。
  • 青:青は知性を表すとされる色ですが、青い招き猫にも学業向上の力があると考えられています。
  • 黄色:黄色の招き猫には「運を開く」という意味があります。金運アップや縁結びに良いとされています。
  • 金:金色は風水で高い金運効果を持つと言われています。金色の招き猫にも金運や幸運を呼び込む力があると考えられています。
  • 緑:緑の招き猫は、家内安全や交通安全といったような、持ち主の無事を守ってくれる効果があるとされています。

■宝くじ当せんに商売繁盛…どんな招き猫がオススメ?

さまざまなご利益があるとされる招き猫ですが、ビジネスの成功や一攫千金といった金運に関する願い事と、特に相性が良くなっています。

金運に関する願い事をするなら、ラッキーショップの「一粒万倍金運招き猫」がオススメです。
こちらの招き猫は両手を上げているため、金運も人脈も招き寄せてくれます。さらに、体の色は金運アップに大きな効果があると言われる金色です。
また、こちらの招き猫は緑色の前掛けをしていますが、これには“成長”や“繁栄”といった意味があります。
前掛けには、一粒の籾が何万倍にもなることを意味する「一粒万倍」の文字が書かれており、大変縁起の良い招き猫となっています。

さらに「一粒万倍金運招き猫」は、細部も金運を上げることにこだわって作られているのが特徴です。財運力が上がるようにと「財」の文字が書かれた鈴を付け、重ね重ね願いを叶えるという意味で、お守りにもよく使われる「二重叶え結び」の形にひもが結ばれています。
金運をアップしたい方は、ぜひこちらの猫を身近に置いておきましょう。

***

日本で定番の縁起物、招き猫は海外でも人気を集めています。
招き猫は上げている手によって意味が異なり、左手を上げている場合は人脈運、右手を上げている場合は金運をアップさせられると考えられています。どちらの運もアップさせたいなら、両手を上げた招き猫を選んでみましょう。
ラッキーショップで販売されている「一粒万倍金運招き猫」は両手を上げており、カラーは縁起の良い金色で、前掛けには「一粒万倍」の文字が書かれています。
金運と人脈運を上げたい方は、ぜひご自宅に飾ってみてください。

 

ラッキーショップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

宝くじ当選を願うには必見の場所☆金運アップに訪れたい弁財天とは

弁財天は、仏教の守護神である「天部」であり、七福神としても有名です。 神仏習合によって神道にも取り込まれ、私たち日本人にはなじみの深い神様の一つです。 宝くじの当選を祈願するなら是非ともこの弁財天に、ということで今日は日本のどんな場所に弁財天が祀られているのかをご紹介致します。 続きを読む

名前の画数でわかる!あなたの金運

生まれて初めて親にもらうものといえば「名前」ですよね。 その名前の画数であなたの金運が分かことを知っていましたか?   あなたはお金を引き寄せる人なのか、お金には苦労してしまう人なのか、名前の画数でわかる金運について調べてみました。 さっそく見ていきましょう! 続きを読む

宝くじ売り場の経営者も祈願する!「大宝八幡宮」ってどんな神社?

宝くじの当選祈願に行きたいけど、いったいどの神社に行ったらいいのか分からない、なんて経験はないでしょうか?   日本には様々な神社がありますが、その中でも茨城県にある「大宝八幡宮」は、宝くじの当選祈願をするのならばもってこいの神社です。   歌手の相川七瀬さんがプライベートで訪続きを読む

語り継がれた伝説が縁起物に。だるまのパワーで金運アップ!

日本で定番の縁起物となっているだるま。 だるまは、中国で9年間もの間座禅を組んで修行した達磨大師をモデルに作られたと言われています。 だるまにはさまざまな開運効果があり、中でも金色のだるまは金運を上げるのに最適です。 商売で成功したい方や、これから宝くじを買う予定の方は、ぜひご自宅にだるまを飾…続きを読む

最新記事

2020年5月8日

続きを読む

noimage

2019年1月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年12月25日

日頃よりラッキーショップをご愛顧いただきありがとう…続きを読む

noimage

2018年7月23日

西に黄色のアイテムを置いても、イマイチ効果が実感で…続きを読む

noimage

2018年7月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

ページ上部へ戻る ページの先頭へ戻る