ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

その場でわかる宝くじ<スクラッチ>の仕組みと当選金額

その場でわかる宝くじ<スクラッチ>の仕組みと当選金額

その場でわかる宝くじ<スクラッチ>の仕組みと当選金額

一般的な宝くじは、購入してから結果が出るまで、ある程度の期間があります。

当選発表を待つ間に、ドキドキワクワクしながら

夢を描けるメリットもあるのですが、

換金に行くのが面倒だと感じることもあるのが難点ですよね。

しかし、購入してすぐに結果を知りたいせっかち派に

持ってこいの宝くじもあります。

それがスクラッチです!

遊び感覚で気軽なスクラッチ宝くじ

fotolia_77668395

スクラッチ宝くじは、購入したらその場で

すぐにコインなどで隠れた部分を削ると、

当選しているかどうかがわかるというものです。

 

一攫千金を狙って買う!というよりは、気軽な遊び感覚や、

何となくといった動機で購入する人も多いのではないでしょうか。

 

スクラッチ宝くじは、売り場の窓口ですぐに購入できるので、とても簡単です。

気になる当選金額は、種類によってまちまちで、

1等賞金が1000万円のものもあれば、100万円のものもあります。

 

一見すると1000万円の方がお得そうですが、この場合は1等の本数が少ないため、

どちらが良いかは一概には言えません。

≪スクラッチ宝くじが当たったら≫

fotolia_79284632

売り場でスクラッチ宝くじを購入し、

すぐにコインで削って当たりが出た場合、気になるのは換金方法です。

スクラッチ宝くじは、当選金額が1万円以下なら

どこの売り場でもその場で換金OKです。

 

それ以上の額になると、金融機関の窓口に出向く必要があります。

もし、5万円マークが掲げられた売り場なら、

5万円を上限とした当選金額の換金に応じてくれます

 

ちなみに当選金額が50万円以上になった場合は身分証明書の提示が、

100万円を超えた場合は身分証明書および印鑑が必要です。

 

ほとんどの場合は少額の換金なのでその場で払い戻しができることからも、

スクラッチ宝くじは購入しやすくチャレンジしやすいと言えそうです。

 

このように購入から換金まで全ての仕組みがいたって簡単なスクラッチ宝くじは、

人気キャラクターを起用するなど様々な楽しい企画でも注目されています。

 

スクラッチ宝くじは、誰でも気軽にチャレンジできる

宝くじの入門編と言ってもよいでしょう♪

ラッキーショップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【福岡】高額当選が出た宝くじ売り場まとめ2017【穴場あり!】

どこで買っても確率はおなじはずの宝くじ。でも、なぜか高額当選が出た売り場では、2回3回と高額当選が続出します。理由は定かではありませんが、運気の流れが良いのかもしれませんね。当選確率を少しでもあげたい?だったら、高額当選が出た売り場に急ぎましょう。今回は福岡です。 続きを読む

宝くじ当選を願って!2016年の「恵方巻き」を食べよう

今年もそろそろ節分の日がやってきますね! 節分といえば「豆まき」を行うのが一般的ですが、 最近では豆まきとあわせて恵方巻きを食べることも全国的に広がってきました。 もとはといえば、大阪が発祥の地だそうですが、 現在ではこの季節になると、コンビニやスーパー、デパートなど各社全国で賑わいを見せています続きを読む

宝くじ購入者がこぞって買い求める!開運グッズ4選

宝くじ購入者は高額当選を求め、開運グッズを購入するという方が多いです。 今回はその中でもおすすめしたい開運グッズを4つ紹介したいと思います。 続きを読む

【宮崎】高額当選が出た宝くじ売り場まとめ2017【穴場あり!】

どこで買っても確率はおなじはずの宝くじ。でも、なぜか高額当選が出た売り場では、2回3回と高額当選が続出します。理由は定かではありませんが、運気の流れが良いのかもしれませんね。当選確率を少しでもあげたい?だったら、高額当選が出た売り場に急ぎましょう。今回は宮崎です。 続きを読む

最新記事

2020年1月1日

続きを読む

noimage

2019年1月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年12月25日

日頃よりラッキーショップをご愛顧いただきありがとう…続きを読む

noimage

2018年7月23日

西に黄色のアイテムを置いても、イマイチ効果が実感で…続きを読む

noimage

2018年7月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

ページ上部へ戻る ページの先頭へ戻る