招き猫

ラッキーショップがお届けする「招き猫」情報

noimage

招き猫の置物はどこに置く?おすすめの置き場所や色別の相性の良い方角は?

日本では昔から、商売繁盛の守り神として親しまれてきた「招き猫」ですが、猫は昔から、農作物や蚕を食べてしまう荒らすネズミや鳥などを駆除してくれるとして、養蚕業では縁起のよい動物としても大切にされてきました。昔から人々の生活とともに歩んできた「猫」が、今でも人々の間で大切にされ、縁起物としても親しまれて…続きを読む

金運も人脈もどんどん招く!招き猫の由来や色の意味について

日本で定番の縁起物のひとつとなっているのが「招き猫」です。 最初の招き猫が作られたのは江戸時代だと言われ、自宅・お店・お寺といったように、さまざまなところに飾られてきました。 上げている腕の位置や体の色によって、招き猫が持つ意味は変わります。 目的に合った形の招き猫を置いて、運を招き寄せましょ…続きを読む

財布に入れるお札の入れ方は上下どっちが金運アップするの?

お財布にお札を入れる時に、お札の向きを上にする人と下にする人で分かれます。 はたしてどちらの方が縁起が良いのでしょうか? また、他に気にすべき点はないのでしょうか? ■お札を上向きに入れる派の意見 「上向き」とは、お札入れを開いて中を見た時に、お札に描かれている人物が逆立ちしていない状態…続きを読む

購入後1年たった置き物は買い替えるべき!?置き物を大切に扱うことで運気がグイグイ上がる!

1度買って置いたらついそのままにしがちな置き物。 しかし、気を付けないと邪気が溜まり、運気が逃げてしまいます。 心配事が増えたり、なんだか調子が悪かったりするときは、運気が下がりはじめているサインかもしれません! 今回はラッキーショップで取り扱っている、オススメの置き物をご紹介します。 …続きを読む

招き猫の開運パワーが増大!一緒に持っておきたいオススメアイテム5選

開運アイテムとして定番の招き猫。 古今問わず開運招福や千客万来、商売繁盛をもたらす縁起の良い置物として、多くの人々に愛用されてきました。 右手を上げた招き猫には金運や幸運を招くご利益、左手を上げた招き猫には、お客さんを招く千客万来のご利益があるといわれサイズやデザインのバリエーションも豊富です。…続きを読む

招き猫の置物はどこに置く?おすすめの置き場所や色別の相性の良い方角は?

日本では昔から、商売繁盛の守り神として親しまれてきた「招き猫」ですが、猫は昔から、農作物や蚕を食べてしまう荒らすネズミや鳥などを駆除してくれるとして、養蚕業では縁起のよい動物としても大切にされてきました。昔から人々の生活とともに歩んできた「猫」が、今でも人々の間で大切にされ、縁起物としても親しまれて…続きを読む

なぜ招き猫は縁起が良いと言われるの?猫にまつわる開運力のウワサとは?

招き猫は旅館や飲食店など店先に飾られていることが多く、誰しも一度は目にしたことがあると思います。 右手もしくは左手、または両手を手招き挙げているものもあれば陶器や布、張り子などで作られ、大きさも色もさまざまです。 縁起物として、昔から愛され続けている招き猫の開運パワーについて、紐解いていきましょ…続きを読む

右手?左手?ビジネスの成功者は招き猫の手にこだわる!

「招き猫」の手はどんどん借りたい! 忙しい時は「猫の手も借りたい」なんて言います。忙しくて役に立たない猫の手でもいいから借りたいと言う意味ですが、なぜ猫なのでしょう。猫は、昔からネズミを取ることで役に立って来ました。それにあの猫の手はけっこう器用で、それなりに役立つと思うのですが・・・。 そんな…続きを読む

1 / 11

最新記事

2019年1月1日

続きを読む

noimage

2018年12月25日

日頃よりラッキーショップをご愛顧いただきありがとう…続きを読む

noimage

2018年7月23日

西に黄色のアイテムを置いても、イマイチ効果が実感で…続きを読む

noimage

2018年7月23日

古来中国では、風水は様々な場面で用いられ、政治や祀…続きを読む

noimage

2018年7月23日

日本では昔から、商売繁盛の守り神として親しまれてき…続きを読む

ページ上部へ戻る ページの先頭へ戻る