宝くじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

そもそも宝くじって、どんなもの?仕組みは?

そもそも宝くじって、どんなもの?仕組みは?

そもそも宝くじって、どんなもの?仕組みは?

宝くじは、昭和20年10月に誕生して以来、

ずっと「当たるかな」のときめきや

「当たった!」の喜びを届けています。

 

今回は、賞金スケールも楽しさも多彩になっている宝くじについて、わかりやすく紹介していきます☆

宝くじは、地方自治体が発売しています。

宝くじの発売元は、宝くじの法律「当せん金付証票法」に定められた全国都道府県と20指定都市です。

この地方自治体が総務大臣の許可を得て発売元となり、

発売等のジムを銀行等に委託しています。

銀行等は発売元の定めた発売計画に従って、

宝くじ券の図柄選定・印刷から宣伝、売りさばき、抽せん、当せん金の支払いなどを行います。

宝くじの販売金額の割り振りは?

宝くじの販売金額は、下記のように振り分けられています▼

---------------------

【当せん金】 46.5%

【収益金】 40.3%

【印刷経費など】 11.9%

【社会貢献広報費】 1.3%

---------------------

※平成25年度実績

 

 

宝くじの販売実績のうち、当せん金や経費を除いた約40%が収益金となります。

収益金は、発売元の全国都道府県及び20指定都市へ納められ、少子高齢化や防災などの対策、公園整備、教育および社会福祉施設の建築改修など、暮らしの身近なところに使用されています▼

 

Fotolia_97791421_Subscription_Monthly_M

 

宝くじは「復興」にも力を添えています。

阪神・淡路大震災(平成7年1月)、新潟県中越大地震(平成16年10月)、東日本大震災(平成23年3月)の復興のために、復興宝くじを発売▼

url

img085_2

4884d1d5

 

また、震災以外では宮崎県を中心に発生した口蹄疫被害(平成22年)に対する復興宝くじを発売するなど、宝くじは復興事業にも役立てられています。

 

ラッキーショップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

暦でみる宝くじのおすすめ購入日

何も気にせず、思い立ったときに宝くじを購入する人もいることでしょう。 しかし、暦に注意して宝くじを買う習慣のある人も意外にたくさんいるのです。 暦と言っても多くの種類ありますが、 一番良いとされているのが「天赦日(てんしゃにち)」です。 宝くじの購入だけではなくて、結婚や事業の開業や引っ越しなども続きを読む

宝くじが当たりやすい【売り場】の特徴とは?

年に数回の宝くじの発売風景は、一種の季節の風物詩にもなっています。 テレビや雑誌などのメディアでは、当たりやすい宝くじ売り場の特集が組まれ、それを参考にわざわざ遠方の売り場まで出向く人もいます。   当たりやすい売り場の特徴は様々ありますが、風水上良いor悪いとされている売り場もあります続きを読む

宝くじが当たった芸能人とその総額とは!?

宝くじに当たるには相当な幸運が必要です。芸能界は実力もさることながら、運がないと活躍できない世界。とすれば、彼らはもともと幸運の持ち主である可能性が高いですね。もしかしたら宝くじにも当たっているかもしれません!そこで、今回は宝くじに当たった経歴を持つ芸能人を調査してみました! 続きを読む

宝くじ研究家が教える「運気上昇中の売り場」とは?

宝くじの当選が出やすくて有名な売り場は全国にありますが、当選の運気は変わっていくものだと言われています。 宝くじ研究家お薦めの運気上昇中の売り場を見ていきましょう。 続きを読む

最新記事

noimage

2019年1月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年12月25日

日頃よりラッキーショップをご愛顧いただきありがとう…続きを読む

noimage

2018年7月23日

西に黄色のアイテムを置いても、イマイチ効果が実感で…続きを読む

noimage

2018年7月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年7月23日

古来中国では、風水は様々な場面で用いられ、政治や祀…続きを読む

ページ上部へ戻る ページの先頭へ戻る