金運

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

護符のパワーをチャージ!運気アップに必須の5つのポイントとは?

護符のパワーをチャージ!運気アップに必須の5つのポイントとは?

護符のパワーをチャージ!運気アップに必須の5つのポイントとは?

護符とは、災厄から身を守り幸福を招く守り札のこと。

秘符とも呼ばれていることから分かるように、護符は自分自身で作り、そしてその実物を他人に見せてはなりません。

基本的に秘密裏な存在なのです。

 

では、護符は具体的にどのように作成したらよいのでしょうか?

そのポイントを整理していきましょう!

 

護符作りのポイント

護符作りのポイント

護符作りのポイント

まず大前提とも言える1つめのポイントは、護符の効果を信じること。

決して疑ってはなりません。

強く信じれば信じるほど、護符の力は強まるのです。

 

ポイントの2つ目は、書く「時期」です。

護符を書くのは、大安の日になった直後、深夜0時過ぎを選びます。

大安の日は、万事が上手くいく日だと言われています。

この日に護符を書くことで、その効能は強まるのです。

 

3つ目にポイントとなるのが、書く「もの」です。

まず護符は墨で書くのですが、この墨は自分ですらなくてはなりません。

市販の墨汁を使わず、自分ですった墨で書きます。

そして書くときに使うのは、柳の枝です。

自分の家の1番近くにある柳の木の枝を切り取っておき、使います。

 

これで護符は出来上がり。

 

そして4つ目のポイント。

護符は部屋に貼ったりせず、常に持ち歩いている必要があります。

お財布や名刺入れなどに入れて肌身離さず持っているようにしましょう。

 

ですが、最初に述べた通り護符は秘密裏なもの。

作った後も人に見られてはいけません。

持ち歩いている時も人に見られることのないよう、注意してください。

 

そして最後のポイントが、護符の力を受けたあと。

護符を意識して持ち歩くことで、護符は強く力を発揮します。

運気が上昇し生活にゆとりが出てきたら、そのお金を人助けや環境を守るなど善行のために使いましょう。

護符の力を独り占めしようとしてはいけません。

人に分け与えようという気持ちを持ち行動することで、より護符の力を得ることができるはずです。

 

まとめ

まとめ

まとめ

護符を持っているだけで運気がアップする、と考えてはなりません。

護符を意識し、自分も努力をすることで護符は力を与えてくれるのです。

では、自分で護符を作ってその力をチャージしましょう!

 

ラッキーショップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

びっくり!10円玉に込められた知られざるパワーとは?

お財布の中に溜まってくると、重くてちょっと邪魔になりがちな10円玉。   ですが、そんな10円玉には知られざるるパワーが込められているんです。   どんなパワーなのでしょうか? 続きを読む

宝くじPRで大活躍!「幸運の女神」になる方法とは?

宝くじのイベントなどでPRに当たっている、綺麗な女性たちを見たことはありませんか?   実は彼女たちはオーディションで選ばれた「幸運の女神」だったんです。   「幸運の女神」だなんて、一度は呼ばれてみたいものですよね…   では、どうやったらなれるのか、そもそも「幸運続きを読む

香川の縁起物!話題沸騰の「金運のあんもち雑煮」とは?

世の中には様々な金運グッズが溢れています。 そのほとんどはなんらかのモノですが、なかには金運アップの食べ物もあるんです。 食べてお腹も満たし、さらに金運もアップできるとなると一石二鳥でお得感が増しますね。   金運の上がる食べ物と聞いて思い浮かぶのはどのようなものでしょう? 金粉がかけら続きを読む

ペットは金運も運ぶ?金運アップしやすいペットとは

小さいけれど可愛らしくて癒してくれる、大切な存在であり家族の一員でもあるペット。 そんなペットが金運まで上げてくれるとしたら、とても嬉しいですよね? 金運がアップしやすいペットについて見ていきましょう。 続きを読む

最新記事

2020年1月1日

続きを読む

noimage

2019年1月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年12月25日

日頃よりラッキーショップをご愛顧いただきありがとう…続きを読む

noimage

2018年7月23日

西に黄色のアイテムを置いても、イマイチ効果が実感で…続きを読む

noimage

2018年7月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

ページ上部へ戻る ページの先頭へ戻る