金運

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

当選確率を急上昇させたいなら!神奈川の叶神社で成就祈願

当選確率を急上昇させたいなら!神奈川の叶神社で成就祈願

当選確率を急上昇させたいなら!神奈川の叶神社で成就祈願

神奈川県横須賀市にある叶神社(かのうじんじゃ)は、なんでも願いを叶えてくれることから、この名前になったそうです。

 

まさに、宝くじを当選を叶えたい人にとっては、うってつけの神社といえますね。

 

ここではそんなすごいパワーを持った叶神社について、お伝えしていきます!

西叶神社・東叶神社

西叶神社・東叶神社

西叶神社・東叶神社

この叶神社はなんと、「西叶神社」と「東叶神社」の2つで1つの神社なのです。

始まりは西叶神社から。

 

平安時代末期に建立後、平家が滅亡し鎌倉幕府が発足しました。

見事に源氏の願いが叶ったことから、叶大明神と呼ばれるようになり、以来”何でも願いが叶う”神社として有名になったのです。

 

その後、1692年に浦賀村が東西2つに分村されてしまい、東にも叶大明神を、という声を受けて東叶神社が建立されることとなりました。

 

そのためこの2つの神社は、浦賀湾を挟んだ両岸にそれぞれあり、なんと渡し舟を使って2つの神社に行くことも出来ます。

とてもロマンチックだと思いませんか?

願いが叶う坂

願いが叶う坂

願いが叶う坂

叶神社の社殿は明神山の麓に、奥之院は山頂にあります。

その山頂に登るための坂が2つあるのですが、頂上まで登ると縁が結ばれると言われているのです。

 

石段が200段以上あるため大変ではありますが、その分ご利益は大きくなります。

ぜひ山頂まで登って、宝くじの神様とのご縁を結んでもらいましょう!

2つで1つのお守り

2つで1つのお守り

2つで1つのお守り

叶神社でお守りを購入する時は、2つの神社を訪れて1対のお守りを揃える必要があります。

 

西叶神社では、中に入れる勾玉を、東叶神社ではお守り袋を、それぞれ販売しているのです。

 

勾玉には水晶、瑪瑙、翡翠と種類があり、お守り袋にも青とピンクの2種類があります。自分の好きな組み合わせのお守りを作ることが出来るのです。

 

結びのご利益もあるので、渡し舟を使って2つの神社を巡ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

まとめ

まとめ

何でも願いを叶えてくれる、なんてなかなかないですよね?

東西両方の叶神社を訪れて、ぜひ宝くじの高額当選をお願いしましょう!

ラッキーショップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

テントウムシが止まると幸運が訪れる!!~すてきなテントウムシモチーフの厳選アクセサリー特集!

「テントウムシが身体に止まると幸運が訪れる」子供のころに誰かに教わった記憶はありませんか。   実は、この言い伝えは日本だけでなく世界各国でも広がっています。欧米ではテントウムシモチーフのジュエリーは縁起が良いとされ大変人気。   今回はテントウムシが各国で縁起の良い虫とされる続きを読む

風水で鏡を効果的に使うポイントは?

風水において、鏡は重要なアイテムです。   ですが、ただ置けばいいというわけではもちろんありません。   置き方や大きさや形や置く場所など、きちんとポイントを押さえることで鏡の効果を正しく引き出すことができるのです。 続きを読む

レッツ運試し!一度はチャレンジしたい宝くじの購入方法6選

これまでに宝くじを購入して、バラで買ったもののまったく的外れであったり、惜しくも数番の違いで当せんを逃してしまったりしたことがないでしょうか? そこで「もう二度と悔しい思いをしたくない!」と意気込んでいる方にぜひオススメしたいのが、これからご紹介する宝くじの珍しい購入方法です。こちらでは、一部の売…続きを読む

金運アップの秘訣は財布にあった!?財布の選び方と活用方法

みなさんはどんな財布を使っていますか? 長財布、二つ折り、コインケース……など人それぞれかと思います。 しかし、その使っている財布が金運に大きくかかわるとしたら? 気にせずにはいられなくなるはずです。 今回は、金運アップにつながる財布についてご紹介します。 続きを読む

最新記事

2020年2月3日

続きを読む

2020年1月1日

続きを読む

noimage

2019年1月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年12月25日

日頃よりラッキーショップをご愛顧いただきありがとう…続きを読む

noimage

2018年7月23日

西に黄色のアイテムを置いても、イマイチ効果が実感で…続きを読む

ページ上部へ戻る ページの先頭へ戻る