招き猫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

なぜ招き猫は縁起が良いと言われるの?猫にまつわる開運力のウワサとは?

招き猫は旅館や飲食店など店先に飾られていることが多く、誰しも一度は目にしたことがあると思います。
右手もしくは左手、または両手を手招き挙げているものもあれば陶器や布、張り子などで作られ、大きさも色もさまざまです。
縁起物として、昔から愛され続けている招き猫の開運パワーについて、紐解いていきましょう。

招き猫の由来や発祥

「招き猫」は、平安時代に存在していたことが史実に残されています。
真言宗開祖の弘法大師「空海」が朝廷の命を受け讃岐の国(香川県)の灌漑工事に向かった際、折からの資金難と人手不足の上、病人が出るなどで工事が難航してしまいました。
そこで弘法大師は、近くの神社にこもり成功を祈願していたのです。
すると山頂より一匹の猫が現れ、両方の前足を頭の上より高く上げ、しきりに人を招く仕種を繰り返しました。
その出来事の後、不思議にも朝廷から多額の御下賜金が加算され、人夫たちの病も完治し難工事はたちまちのうちに完成したとのことです。

このことから“猫”はさまざまな場面で、幸運を招く動物として広まり「招き猫」が生まれたといわれています。

招き猫のもつ意味

招いている手が右手ならば、雄猫で金運をつかさどり、左手ならば雌猫で人を呼び込む意味(千客万来)を象徴しています。
掲げる手の高さにもちゃんと意味があり、頭の上まで高く招いている招き猫はより遠くの人や金運を呼び寄せるといわれています。
招き猫を見かけたときや実際に購入する際には、ぜひ注目してみてください。

実は猫って縁起が良い動物

古くからある縁起物で、福助や達磨と同じように人々からの念が強いため、招き猫も運気を上げるといわれていますが、もちろん普段の心掛けや行動が基本となり、清掃や整理整頓、前向きな気持ちがあってこそ、幸運が呼び込めるものだと思います。
もともと猫はネズミを捕り、農家や養蚕業を営む家庭では重宝されていたため、招き猫も縁起物として扱われるようになりました。
動物の猫の場合は目の色が左右で違う「オッドアイ」が福運を運ぶといわれています。
毛並がグレーの猫は勉強運がアップする「勤勉猫」といわれ、成績を上げたい、受験に合格したいときに運気を招いてくれるといわれています。
また、全身が真っ白の猫は、金運や恋愛運を招いてくれるといわれており、その他には人懐っこく、愛想のある猫は金運、健康運を招いてくれるといわれています。
しっぽが長く、先が鍵型に曲がっている猫は仕事運、出世運などを招いてくれるといわれており、良き同僚や先輩、後輩に恵まれるといわれています。
しかし、いくら猫の縁起が良いといわれても猫を飼えない人も多いかと思います。
猫を飼うことが難しい人には金運招き猫などの縁起物を部屋に置き、運気を招いてもらうのはいかがでしょうか?

海外でも猫は幸運をもたらす動物といわれている

実は日本だけでなく海外でも猫は幸運を招いてくれるといわれています。
船乗りの間では雄の三毛猫が幸運を招いてくれるといわれていますが、イギリスでは黒猫は海の守り神と崇められています。
日本は船に乗せて一緒に航海するのに対して、イングランドでは船に乗せず、留守番をさせることで無事航海ができるといわれています。
また、日本では白猫に対して幸運なイメージがありますが、スコットランドやアメリカ、イギリスでは黒猫が幸運を運んでくるといわれています。
「黒猫が家に住みつくと幸運がやってくる」「見掛けたことのない黒猫が玄関前に座っていたら、その家に繁栄をもたらす吉兆」などといわれています。
ベトナムやタイ、チベット、ブルガリアには「猫年」があり日本の干支でいう卯年にあたります。
余談ですが海外には目が青く、招く手の向きが逆の招き猫があります。
これは日本の招き猫の招き手が「あっちへ行け」という意味になってしまい、縁起が良くないので招く手の向きを逆にしているようです。
また、小判にドルが描かれている招き猫もあるようです。

まとめ

招き猫のルーツや背景、開運効果を知ることで、さまざまな種類の招き猫の中から、招いてほしい運に合う招き猫を選ぶ目安になります。
また、日本と海外でいわれている猫の縁起の違いを理解しておくと、猫好きな外国人と交流するときは知識として活かすことができます。
猫好きな方はぜひ、招き猫発祥の地といわていれる豪徳寺へ赴き、奉納されたたくさんの招き猫を眺めてみてはいかがでしょうか。

ラッキーショップの両手上げ金運招き猫を購入



ラッキーショップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

財布に入れるお札の入れ方は上下どっちが金運アップするの?

お財布にお札を入れる時に、お札の向きを上にする人と下にする人で分かれます。 はたしてどちらの方が縁起が良いのでしょうか? また、他に気にすべき点はないのでしょうか? ■お札を上向きに入れる派の意見 「上向き」とは、お札入れを開いて中を見た時に、お札に描かれている人物が逆立ちしていない状態…続きを読む

金運も人脈もどんどん招く!招き猫の由来や色の意味について

日本で定番の縁起物のひとつとなっているのが「招き猫」です。 最初の招き猫が作られたのは江戸時代だと言われ、自宅・お店・お寺といったように、さまざまなところに飾られてきました。 上げている腕の位置や体の色によって、招き猫が持つ意味は変わります。 目的に合った形の招き猫を置いて、運を招き寄せましょ…続きを読む

noimage

招き猫の置物はどこに置く?おすすめの置き場所や色別の相性の良い方角は?

日本では昔から、商売繁盛の守り神として親しまれてきた「招き猫」ですが、猫は昔から、農作物や蚕を食べてしまう荒らすネズミや鳥などを駆除してくれるとして、養蚕業では縁起のよい動物としても大切にされてきました。昔から人々の生活とともに歩んできた「猫」が、今でも人々の間で大切にされ、縁起物としても親しまれて…続きを読む

購入後1年たった置き物は買い替えるべき!?置き物を大切に扱うことで運気がグイグイ上がる!

1度買って置いたらついそのままにしがちな置き物。 しかし、気を付けないと邪気が溜まり、運気が逃げてしまいます。 心配事が増えたり、なんだか調子が悪かったりするときは、運気が下がりはじめているサインかもしれません! 今回はラッキーショップで取り扱っている、オススメの置き物をご紹介します。 …続きを読む

最新記事

2020年5月8日

続きを読む

noimage

2019年1月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

noimage

2018年12月25日

日頃よりラッキーショップをご愛顧いただきありがとう…続きを読む

noimage

2018年7月23日

西に黄色のアイテムを置いても、イマイチ効果が実感で…続きを読む

noimage

2018年7月23日

【手相占い】宝くじが当たりやすい手相10選。○○線…続きを読む

ページ上部へ戻る ページの先頭へ戻る