特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

縁結びに!浄化に!阿蘇白水龍神權現『御祈祷済 塩』

縁結びに!浄化に!『御祈祷済 塩』

ご存じですか?塩には様々な意味があることを

『御祈祷済 塩』で縁結び!塩=縁

中国の故事では、皇帝の寵愛(ちょうあい)を得るために玄関に塩を盛ったとされています。これは、皇帝の乗った車を引く羊が、塩を舐めるためにその家の前に留まるため。そこから、塩は縁結びの意味を持つようになりました。また、塩(えん)は縁(えん)に通じるとして、様々なご縁を結ぶ縁起物だと考えられています。

サラリーの語源は塩――塩で金運とのご縁を!

ラッキーショップから:私たちは、いつも「ご縁」を大切に考えております。そこで、あなた様とのご縁の証として、『御祈祷済 塩』をプレゼントいたします。ぜひとも様々な運気とご縁を結んでいただき、開運にお役立てください。

『御祈祷済 塩』で浄化!

『旧約聖書』に塩が穢(けが)れを清めるとの記述があるように、古今東西で塩は浄化の力があるとされてきました。日本でも、神事や祭事などに清めの塩がよく使われています。塩が運気をリセットすることで、新たな運気を呼び込むことができると考えられており、縁起物の力を取り入れやすくしてくれるでしょう。

こんなところでも清めの塩が使われています。●大相撲で取り組みの前に土俵に撒く。●飲食店などで皿に盛って店先に置いておく。●お葬式などの帰りに玄関先で体に振りかける。●祭礼の際に神前に潮水を捧げる。

ラッキーショップから:あなた様が縁起物をより良くお使いいただけるように、『御祈祷済 塩』をプレゼントいたします。ぜひとも運気の浄化に活用していただき、できるだけ大きなパワーを縁起物から取り入れてください。

白蛇神社で御祈祷していただきました

金運神社として知られる阿蘇白水龍神權現

霊峰・阿蘇山をいだく熊本県の阿蘇白水龍神權現は、金運ご利益があるとされる白蛇様をご神体とし、
別名「白蛇神社」と呼ばれています。その様々な御利益に数々の感謝の声が寄せられている、知る人ぞ知る金運神社です。『御祈祷済 塩』は、この白蛇神社にて御祈祷していただいた、
特別な塩。これにより、神社の御利益が塩に宿り、縁結びや浄化の力をより高めてくれるでしょう。

阿蘇白水龍神權現入口

手軽で簡単!使い方いろいろ!

お守りとして身につける

ひとつまみの塩を包んで持ち歩きお守りとすることを「懐塩(ふところじお)」といいます。身につけていて厄が祓われた、心身が浄化されたと感じたら、台所やトイレに流してください。

こんなときに…●心配ごとがあるとき ●ここ一番という大勝負のとき

清めたい場所に撒く

玄関やベランダなど外界との出入口になる場所や、気が淀みやすい水回りなど、気になる場所があったらそこに塩を撒いてください。

こんなときに…●災いが起こらないように願うとき ●家の中で清めたい場所があるとき

ラッキーショップから感謝の気持ちを込めて『御祈祷済 塩』を特典としてプレゼントすべての商品を対象に1点ご購入につき1つお付けいたします縁起物をより良くお使いいただくために塩をお役立てください

御祈祷済 盛り塩

さらに塩のパワーを極めたい方はこちらの商品がおすすめ!!

御祈祷済 盛り塩:詳しくはこちら

ラッキーショップ

content_20160711_01
春財布特集_WEB_1_OL
content_20160712_01

チャクラを目覚めさせて開運へ!

ヨガなどで「チャクラ」という言葉を耳にしたことはありませんか? これは、頭のてっぺんから足の付け根まで、 体の7カ所にあるエネルギーセンターのことで、 「気=エネルギー」の出入口となる、非常に重要な場…続きを読む

shiroheb_new
ページ上部へ戻る ページの先頭へ戻る